無料
エロ
動画

サラの記憶

サラの性体験を赤裸々に綴ります。
ブログ・カウンター
セフレ
Today:
人妻
Yesterday:
不倫

プロフィール

サラ
  • Author:サラ

  • 私「サラ」の経験した性体験を元に書き綴りたいと思います。
  • RSS


  • 09 «  | 2018-10 |  » 11
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    最新記事
  • サラさんへ … ナヲ(09/12)

  • 最新記事
  • [ 目 次 ](11/03)
  • 再就職(2)(07/28)
  • 再就職(1)(07/13)
  • 結婚生活(21)(07/01)
  • 結婚生活(20)(06/29)
  • 結婚生活(19)(06/20)
  • 結婚生活(18)(06/15)
  • 結婚生活(17)(06/07)
  • 結婚生活(16)(06/04)
  • 結婚生活(15)(05/31)

  • アーカイブ
  • 2010年11月(1)
  • 2007年07月(3)
  • 2007年06月(5)
  • 2007年05月(11)
  • 2007年04月(11)
  • 2007年03月(16)
  • 2007年02月(9)
  • 2007年01月(18)
  • 2006年12月(20)
  • 2006年11月(25)
  • 2006年10月(18)
  • 2006年09月(26)
  • 2006年08月(29)
  • 2006年07月(25)

  • カテゴリー
  • はじめに (1)
  • 20代 OL時代 (8)
  • 二十歳 デパート時代 (30)
  • 短大時代 (59)
  • 高校時代 (39)
  • 中学時代 (16)
  • 小学校時代 (4)
  • 幼少の頃 (2)
  • AV・TV・映画 (7)
  • サラの独り言 (4)
  • 結婚生活 (45)
  • 離婚後 (2)

  • Love
  • 僕の離婚バトル〜仁義無き戦い〜 
  • 不倫からはじまった恋・・執念、嫉妬、壮絶な結婚
  • ひろきのややこしい問題☆男が語る婚外恋愛(不倫)日記
  • LOVE GUIDE 〜欲望が果てるまで〜
  • 弱い男が・・・ここにいた (夫婦終焉、別居と離婚へ)
  • のんびり気ままに・・・
  • 俺と姉と妹と
  • キムまぐろのDTIBLOGカスタマイズ入門

  • Love

    ブログ内検索

  • エログ

    フルHDエロ動画

    ブログ

    チャットレディーブログ

    DXJOBのお仕事

    アダルトSNS モンロー

    まとめブログ

  • admin
  • 【 学校にて(2) 】


    そのとき、教授室をノックする音がしました。

    ソファーにうつぶせになっていると

    入り口からは見えませんが、

    ここまで入ってこられたら・・・・?


    そう思うと、もう心臓はドキドキ、ドキドキ

    口から飛び出そうでした。


    そんな私の思いなど関係ないように、

    「どうぞ」と、

    先生は、ソファーから入り口に向かって答えました。




    「失礼します。

     先日言われた書類を持ってきました。」と、

    女子学生の声がして、入ってきたようです。


    (えぇ〜〜〜〜〜〜っ!そんな、女子学生を教室に入れるなんて・・・。

     こんなところを見つかったら、どうするつもりなの?)


    もう、心臓はバクバクで、気を失いそうでした。



    「うん。ありがとう。

     そこに置いといて」

    そう言うと、

    女子学生は、入り口付近の机の上に置いて、

    出て行きました。


    すると、先生は、

    その恥ずかしい格好のままドアのそばまで行き、

    ドアにカギを掛けました。



    (今まで、カギもかけずに、こんなことしてるなんて・・・

     信じられない!!!!)


    「カギかけてなかったんですか?」と聞くと、

    「そうだねぇ〜」

    と、まるで意に介する様子も無く、

    カギを掛けてきたら、

    「さあ、もう安心でしょう?」と言って、

    今度は、スリップを捲り上げて、

    ブラの下から、胸も触られました。


    乳首をクリクリいじられると、

    あそこが濡れてくるのがわかります。


    「感じてるんだね。」

    そう言って、膣の中もグリグリされて・・・


    また、先生のモノを入れられました。


    入れたまま、体を起こされて、

    子供がオシッコをさせられるような形になり、

    でも、しっかり先生のモノは私の中に納まっていて、

    まるで蜀台にローソクがしっかりと

    納まってるような感じです。


    やがて、先生が仰向けに寝て、

    私も入れられたまま先生の体の上で仰向けになり、

    足を抱えられて、下からズンズン突き上げられました。


    その格好のまま、足を開かされて、

    クリもいじられました。


    相変わらず、先生は、

    たまに感じているように息が荒くなるものの、

    「感じる」のではなく、

    行為を楽しんで居る・・・という感じでした。


    私は、濡れてはいましたが、

    決して、感じてるとか、気持ちイイとかではなかったような気がします。


    こんな、心臓が壊れそうな体験は、

    二度とコリゴリです。


    【2006/10/28 01:25】 短大時代 | TRACKBACK(-) | COMMENT(2)

    【 ぶいさんへ 】
    あのときは、本当に心臓が飛び出そうでした。もう、そういう経験はしたくありません。好きな人とのプレイは、見せたい人も居るのでしょうが・・・。
    【2006/10/30 00:05】 URL | サラ [ 編集]

    【 えぇぇ〜? 】
    そんな状況って…
    ぶいが洗面台の前で彼女とエッチしている時、奥の個室から人が出て来たのと同じような緊張ですね…って、全然違いますね(汗)
    【2006/10/29 01:41】 URL | ぶい [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する




    close