無料
エロ
動画

サラの記憶

サラの性体験を赤裸々に綴ります。
ブログ・カウンター
セフレ
Today:
人妻
Yesterday:
不倫

プロフィール

サラ
  • Author:サラ

  • 私「サラ」の経験した性体験を元に書き綴りたいと思います。
  • RSS


  • 07 «  | 2018-08 |  » 09
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    最新記事
  • サラさんへ … ナヲ(09/12)

  • 最新記事
  • [ 目 次 ](11/03)
  • 再就職(2)(07/28)
  • 再就職(1)(07/13)
  • 結婚生活(21)(07/01)
  • 結婚生活(20)(06/29)
  • 結婚生活(19)(06/20)
  • 結婚生活(18)(06/15)
  • 結婚生活(17)(06/07)
  • 結婚生活(16)(06/04)
  • 結婚生活(15)(05/31)

  • アーカイブ
  • 2010年11月(1)
  • 2007年07月(3)
  • 2007年06月(5)
  • 2007年05月(11)
  • 2007年04月(11)
  • 2007年03月(16)
  • 2007年02月(9)
  • 2007年01月(18)
  • 2006年12月(20)
  • 2006年11月(25)
  • 2006年10月(18)
  • 2006年09月(26)
  • 2006年08月(29)
  • 2006年07月(25)

  • カテゴリー
  • はじめに (1)
  • 20代 OL時代 (8)
  • 二十歳 デパート時代 (30)
  • 短大時代 (59)
  • 高校時代 (39)
  • 中学時代 (16)
  • 小学校時代 (4)
  • 幼少の頃 (2)
  • AV・TV・映画 (7)
  • サラの独り言 (4)
  • 結婚生活 (45)
  • 離婚後 (2)

  • Love
  • 僕の離婚バトル〜仁義無き戦い〜 
  • 不倫からはじまった恋・・執念、嫉妬、壮絶な結婚
  • ひろきのややこしい問題☆男が語る婚外恋愛(不倫)日記
  • LOVE GUIDE 〜欲望が果てるまで〜
  • 弱い男が・・・ここにいた (夫婦終焉、別居と離婚へ)
  • のんびり気ままに・・・
  • 俺と姉と妹と
  • キムまぐろのDTIBLOGカスタマイズ入門

  • Love

    ブログ内検索

  • エログ

    フルHDエロ動画

    ブログ

    チャットレディーブログ

    DXJOBのお仕事

    アダルトSNS モンロー

    まとめブログ

  • admin
  • 【 学校にて(1) 】


    金沢から戻ってきた翌週、学生課から呼び出されて、

    単位が無事クリアーされたことの連絡を受けました。

    そして、教授が呼んでいるので、

    教授室へ行くように言われました。


    私は、先生の部屋をノックして、入りました。

    「あぁ・・・よく来たね。」と言うので、

    「お陰さまで、単位を無事頂いたので、

     進級できることになりました。ありがとうございました。」と、

    一応、お礼を言いました。


    「それは、良かった。

     ちょっと、ソファーに掛けて、待っててくれ。」


    そう言われて、ソファーに腰掛けて待っていました。

    なかなか先生がいらっしゃらないので、

    私は、荷物に寄りかかっていたら、

    ウトウトしてしまったみたいです。

    あとでわかったのですが、

    風邪の引きかけだったようです。


    気付くと、先生が、隣に座っていましたので、

    慌てて起きようとすると、

    「あ・・・そのままでいいから。」と

    言われました。

    ボーッとしていて、最初気付かなかったのですが、

    先生は、スカートの中に手を入れて、

    自分の世界に居るようでした。


    そして、スカートをまくり、ショーツとオシリの間から

    手を入れて、

    私の花園付近を手で覆っていました。

    まさぐったあと・・・

    クリを触ったり、

    膣の中に指を入れ始めました。


    私が、動いてやめて貰おうとすると、

    「シッ!そのままで・・・」

    と、さえぎられ、

    何だか、先生の人形状態になっていました。


    そのうち、「ショーツを下げなさい。」と言って、

    ご自分も下半身だけ裸になったのです。


    私は、スカートをまくり、

    ショーツとストッキングを下げました。

    脱がずに、下げるだけで、

    オシリだけを出している状態です。


    学校の中で、こんなことをして、

    誰かが入ってきたらどうするんだろう?

    と、私は気が気じゃありませんでした。


    そして、先生は、私を荷物に覆いかぶさった状態にして、

    オシリだけ丸出し状態のなか、

    後ろから、両方のオシリのホッペを

    つかんで揉んだり、

    手で花園付近を触りまくられました。


    そして、膣に指を入れた後、

    先生のモノも入れてきました。


    先生は、一人でハァハァ言いながら、

    腰を一生懸命動かしています。


    私は、気持ち良いわけでもなく、

    ただただ、自分の下半身・・・それも膣だけを

    使われている・・・という感じでした。


    私が感じるているかどうかなんて、

    先生もまるで気にしていないようでした。


    【2006/10/27 00:10】 短大時代 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する




    close