無料
エロ
動画

サラの記憶

サラの性体験を赤裸々に綴ります。
ブログ・カウンター
セフレ
Today:
人妻
Yesterday:
不倫

プロフィール

サラ
  • Author:サラ

  • 私「サラ」の経験した性体験を元に書き綴りたいと思います。
  • RSS


  • 10 «  | 2018-11 |  » 12
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    最新記事
  • サラさんへ … ナヲ(09/12)

  • 最新記事
  • [ 目 次 ](11/03)
  • 再就職(2)(07/28)
  • 再就職(1)(07/13)
  • 結婚生活(21)(07/01)
  • 結婚生活(20)(06/29)
  • 結婚生活(19)(06/20)
  • 結婚生活(18)(06/15)
  • 結婚生活(17)(06/07)
  • 結婚生活(16)(06/04)
  • 結婚生活(15)(05/31)

  • アーカイブ
  • 2010年11月(1)
  • 2007年07月(3)
  • 2007年06月(5)
  • 2007年05月(11)
  • 2007年04月(11)
  • 2007年03月(16)
  • 2007年02月(9)
  • 2007年01月(18)
  • 2006年12月(20)
  • 2006年11月(25)
  • 2006年10月(18)
  • 2006年09月(26)
  • 2006年08月(29)
  • 2006年07月(25)

  • カテゴリー
  • はじめに (1)
  • 20代 OL時代 (8)
  • 二十歳 デパート時代 (30)
  • 短大時代 (59)
  • 高校時代 (39)
  • 中学時代 (16)
  • 小学校時代 (4)
  • 幼少の頃 (2)
  • AV・TV・映画 (7)
  • サラの独り言 (4)
  • 結婚生活 (45)
  • 離婚後 (2)

  • Love
  • 僕の離婚バトル〜仁義無き戦い〜 
  • 不倫からはじまった恋・・執念、嫉妬、壮絶な結婚
  • ひろきのややこしい問題☆男が語る婚外恋愛(不倫)日記
  • LOVE GUIDE 〜欲望が果てるまで〜
  • 弱い男が・・・ここにいた (夫婦終焉、別居と離婚へ)
  • のんびり気ままに・・・
  • 俺と姉と妹と
  • キムまぐろのDTIBLOGカスタマイズ入門

  • Love

    ブログ内検索

  • エログ

    フルHDエロ動画

    ブログ

    チャットレディーブログ

    DXJOBのお仕事

    アダルトSNS モンロー

    まとめブログ

  • admin
  • 【 東京の人(4) 】


    秋山さんは、

    ショーツ1枚になった私の体を見ながら、

    「サラちゃん 肌がきれいだね〜。」

    そう言って、胸や首やあらゆるところを

    舌を使って嘗め回しはじめました。




    そして、耳の中に舌を入れられたとき、


    「ィャア〜!」


    と、声が出て、体中ゾクゾクとして

    気持ち良いというよりは、気持ちわるいような

    なんとも言えない感触を感じました。


    すると秋山さんは、

    どんどん耳を攻めてくるのです。


    「オネガイ・・・。やめて。」

    そう言ってもなかなかやめてくれません。

    もう、狂いそうな、おかしくなりそうな

    本当に変な感覚が体中を走りました。


    ようやく解放してくれて秋山さんは

    「耳は、サラちゃんの性感帯なんだね。」

    と言いました。

    「でも、気持ち良くないです。気持ち悪いです。」

    と言ったら、

    「今はまだ気持ち良くないだろうけど、

     ここは、いずれ、凄く感じるようになると思うよ。

     耳は、オ○ンコと同じって言うだろう?」

    と言われました。


    まさか・・・こんな気持ち悪いのに・・・と思いながら、

    解放されて、ホッとしていました。


    耳の感触がイヤで、全力で抵抗していたので、

    体は、なんだかドッと疲れていました。


    そのせいか、その後は、彼のなすがままになっていました。


    気付いたときには、ショーツも脱がされ、

    秘密の場所に秋山さんの指が入っていて、

    グリグリされていました。


    「サラちゃん ホントはすけべなんでしょう?

     ホラ・・・こんなに濡れているよ。」

    「そんな・・・。

     秋山さんが濡らしたんでしょう?」

    そう言ったら、入れていた指をもっとグリグリと

    動かされ膣の中をかき混ぜられました。


    クチュクチュと音がしています。

    「あぁ・・・」


    「入れるよ。」

    そう言って、秋山さんは、自分の大きくなったモノを

    入れてきました。


    入れたまま、しばらくは動きません。


    乳首を舐められると、キュウ〜〜〜ッと、膣が絞まります。


    その瞬間に、秋山さんは、中で動かすので、

    「あぁあ・あ・あ・あ・・・・」と、声が出てしまいます。


    「やっぱりサラちゃんはSEX好きだな。

     こんなに濡れるし、こんなに締りが良くて・・・。

     あぁ・・・・・・気持ちいい!

     うぅ〜ん、ぅう〜〜〜ん!!」


    そう言って、秋山さんは、中に出したまま、

    私の上に覆いかぶさり、

    「良かったヨ!」と、言いました。



    私は、中出しのことが、ちょっときになりましたが、

    結婚を考えてくれているなら・・・と、

    あまり深くは考えませんでした。




    【2007/01/19 00:20】 二十歳 デパート時代 | TRACKBACK(-) | COMMENT(2)

    【 ぶいさんへ 】
    あとになって思えば、ただ私を釣るための言葉でしかなかったのかも知れませんね。私は、初めてそういうkとを言われて、舞い上がってしまったのかも知れません。
    まさに自分がバカだった・・・ってことですね。
    【2007/01/21 23:33】 URL | サラ [ 編集]

    【 えぇぇ〜? 】
    まさか、結婚という二文字でサラさんを釣った…なんてコトは無いですよねぇ(^_^;)
    サラさんとの初のえっちで中出しって…
    う〜ん…
    でも、ぶいも抜くタイミングが間に合わなくて、少し中に出してしまったコトがあります(大汗)
    【2007/01/19 02:03】 URL | ぶい [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する




    close