無料
エロ
動画

サラの記憶

サラの性体験を赤裸々に綴ります。
ブログ・カウンター
セフレ
Today:
人妻
Yesterday:
不倫

プロフィール

サラ
  • Author:サラ

  • 私「サラ」の経験した性体験を元に書き綴りたいと思います。
  • RSS


  • 08 «  | 2006-09 |  » 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    最新記事
  • サラさんへ … ナヲ(09/12)

  • 最新記事
  • [ 目 次 ](11/03)
  • 再就職(2)(07/28)
  • 再就職(1)(07/13)
  • 結婚生活(21)(07/01)
  • 結婚生活(20)(06/29)
  • 結婚生活(19)(06/20)
  • 結婚生活(18)(06/15)
  • 結婚生活(17)(06/07)
  • 結婚生活(16)(06/04)
  • 結婚生活(15)(05/31)

  • アーカイブ
  • 2010年11月(1)
  • 2007年07月(3)
  • 2007年06月(5)
  • 2007年05月(11)
  • 2007年04月(11)
  • 2007年03月(16)
  • 2007年02月(9)
  • 2007年01月(18)
  • 2006年12月(20)
  • 2006年11月(25)
  • 2006年10月(18)
  • 2006年09月(26)
  • 2006年08月(29)
  • 2006年07月(25)

  • カテゴリー
  • はじめに (1)
  • 20代 OL時代 (8)
  • 二十歳 デパート時代 (30)
  • 短大時代 (59)
  • 高校時代 (39)
  • 中学時代 (16)
  • 小学校時代 (4)
  • 幼少の頃 (2)
  • AV・TV・映画 (7)
  • サラの独り言 (4)
  • 結婚生活 (45)
  • 離婚後 (2)

  • Love
  • 僕の離婚バトル〜仁義無き戦い〜 
  • 不倫からはじまった恋・・執念、嫉妬、壮絶な結婚
  • ひろきのややこしい問題☆男が語る婚外恋愛(不倫)日記
  • LOVE GUIDE 〜欲望が果てるまで〜
  • 弱い男が・・・ここにいた (夫婦終焉、別居と離婚へ)
  • のんびり気ままに・・・
  • 俺と姉と妹と
  • キムまぐろのDTIBLOGカスタマイズ入門

  • Love

    ブログ内検索

  • エログ

    フルHDエロ動画

    ブログ

    チャットレディーブログ

    DXJOBのお仕事

    アダルトSNS モンロー

  • admin
  • 【 ドクターハラスメント(10) 】


    「イャッ。

     先生・・・辞めてくださいっ。」

    思わず、そう言ってしまいました。

    「何を言ってるの?

     さっきは、う〜んとあえぎ声を

     上げてたじゃないか・・・。」


    (そう言われると、自分でも記憶が無いので、

     自信がなくなってしまいます。)


    「ほうら。さっきみたいに、

     声を出していいんだよ。」

    そう言って、先生は・・・。


    ...read more
    【2006/09/29 00:10】 短大時代 | TRACKBACK(-) | COMMENT(2)
    【 ショック! 】


    ブログランキングで、上位に表示されるのが

    楽しみだったのに・・・・。

    それだけ、読んでくださる方がいるのだと、

    嬉しく思っていたのに・・・。


    日記の欄から、いつのまにか外されて、

    アダルトのランキングに移動されていました。


    もう・・・書くのを辞めようかと思いました。


    私が体験してきたことを、

    顔が見えないことをいいことに、

    書きさらしてきたのですが・・・。


    私の性体験は、まだまだ続きます。

    現在の私にたどりつくまで、

    全てを書くつもりでしたが、

    正直、今は迷っています。



    短大時代の恋愛と性体験

    20代の勤務先でのこと・・・・


    今だから吐き出せることがいろいろあります。


    だけど・・・

    アダルトサイトと一緒にされてしまったことが、

    とてもショックです。


    アダルトサイトへのリンクがいけなかったのでしょうか?



    とても悲しいです。


    こんなこと、ブログに書くつもりではなかったのですが、

    もしも、突然書くのを辞めてしまったら、

    今までずっと読んでくださった方に申し訳ないので、

    理由を明かしておくべきと思いました。



    ちょっとだけ、サラの記憶に関係の無い、

    自分の今の心情を書いてしまいました。


    ごめんなさい。。。。。。



    【2006/09/28 18:35】 サラの独り言 | TRACKBACK(-) | COMMENT(6)
    【 ドクターハラスメント(9) 】


    「もしかして、覚えてないの?」

    私は、恥ずかしさでうつむいてしまいました。

    覚えていない恥ずかしさと、

    先生に可愛かったよ・・・と言われるようなことを

    してしまった恥ずかしさと・・・・


    穴があったら、入りたい!というのは、

    こういうときのことを言うのかも・・・と心の中で思いました。



    ...read more
    【2006/09/28 18:21】 短大時代 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
    【 ドクターハラスメント(8) 】


    「好きなだけ飲んでいいからね。」と、

    先生に勧められるまま、

    飲み口が良いので、何倍かカクテルを飲んだと思います。


    トイレに立とうとしたら、

    足元がフラフラしました。

    「大丈夫か?」

    先生がスッと立って、支えてくれました。





    気が付くと、


    私は、ベッドの上に仰向けになっていました。
    ...read more
    【2006/09/27 21:59】 短大時代 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
    【 ドクターハラスメント(7) 】


    お魚の料理もお肉もとても美味しかったですが、

    緊張していて、

    どこに入ったか、わからなかったかも・・・。

    デザートを食べていたら、

    先生は、

    「この先にとても素敵なラウンジがあるから、

     一緒に行きましょう。

     とても夜景がきれいなんですよ。」

    と、言いました。


    そういうところに、付いていったりして

    大丈夫かしら?とも、思いましたが、

    まさか、お医者様が変なことはしないだろうと思って、

    「はい。」と答えました。

    ...read more
    【2006/09/24 23:59】 短大時代 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
    【 ドクターハラスメント(6) 】


    「治療代は?」と聞きましたら、

    先生は、

    「次回一緒にもらうからいいよ。

     それより、サラくんは一人暮らしだろう?

     先生と一緒にこれから食事に行かないか?」

    そう、言われました。


    (お医者様から誘って頂くなんて、ありがたい話・・・。

     しかも、お医者様と知り合いだと、何かあったときに

     相談できるのではないかしら?

     それに、先生が誘ってくれてるのに、

     お断りしたら、失礼だし・・・・。)

    咄嗟に、いろんなことが頭に浮かびました。

    でも、一番思ったのは、

    (ここでお断りして、印象を悪くしたくない!)

    という思いでした。

    「私で宜しければ・・・」

    そう、答えました。
    ...read more
    【2006/09/23 21:37】 短大時代 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
    【 ドクターハラスメント(5) 】


    消毒が終わると、

    次は、薬の塗布です。


    先生が、薬を取りに行きました。


    誰も居ない診察室で、


    大切な場所をあらわにして・・・・

    先生と二人っきりだなんて・・・。


    少しドキドキしてきました。
    ...read more
    【2006/09/22 23:52】 短大時代 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
    【 ドクターハラスメント(4) 】


    会計を済ませるときに、

    看護婦さんが、私の顔をジロジロ見ているような気がして、

    早くこの場を立ち去りたいと思いました。

    飲み薬と塗り薬を受け取って帰りましたが、

    何を言われたか覚えていませんでした。



    思い出しただけでも、悲しくて、悔しくて・・・


    でも、同じ病気になった人は、

    みんな同じ思いをしているのでしょうか?


    そうか・・・。

    女性は、みんなこういう辛い思いをしているのかも・・・。


    そう思ったら、少しだけ救われた気がしました。


    そして、早く治したい一心で、

    翌日も病院に行きました。


    ...read more
    【2006/09/21 23:04】 短大時代 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
    【 ドクターハラスメント(3) 】


    3人の若い看護婦さんの目の前で、

    足を開いて、

    先生に大事なところを消毒されています。


    (オネガイ!早く終わって!!)


    心の中で、そう叫んでいました。


    先生の消毒している位置が、徐々に下の方に下がっていきました。
    ...read more
    【2006/09/19 23:42】 短大時代 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
    【 ドクターハラスメント(2) 】


    スカートで隠しながら、

    ベッドの上に仰向けになったのですが、

    すぐに看護婦さんが来て、

    (今は、看護師さんですが、当時は、看護婦さんでした)

    スカートをたくし上げ、

    お腹の下が全部晒されてしまいました。


    「消毒しますので、足を立てて、開いてください。」

    と、先生が言いました。
    ...read more
    【2006/09/18 19:30】 短大時代 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)




    close