無料
エロ
動画

サラの記憶

サラの性体験を赤裸々に綴ります。
ブログ・カウンター
セフレ
Today:
人妻
Yesterday:
不倫

プロフィール

サラ
  • Author:サラ

  • 私「サラ」の経験した性体験を元に書き綴りたいと思います。
  • RSS


  • 07 «  | 2006-08 |  » 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    最新記事
  • サラさんへ … ナヲ(09/12)

  • 最新記事
  • [ 目 次 ](11/03)
  • 再就職(2)(07/28)
  • 再就職(1)(07/13)
  • 結婚生活(21)(07/01)
  • 結婚生活(20)(06/29)
  • 結婚生活(19)(06/20)
  • 結婚生活(18)(06/15)
  • 結婚生活(17)(06/07)
  • 結婚生活(16)(06/04)
  • 結婚生活(15)(05/31)

  • アーカイブ
  • 2010年11月(1)
  • 2007年07月(3)
  • 2007年06月(5)
  • 2007年05月(11)
  • 2007年04月(11)
  • 2007年03月(16)
  • 2007年02月(9)
  • 2007年01月(18)
  • 2006年12月(20)
  • 2006年11月(25)
  • 2006年10月(18)
  • 2006年09月(26)
  • 2006年08月(29)
  • 2006年07月(25)

  • カテゴリー
  • はじめに (1)
  • 20代 OL時代 (8)
  • 二十歳 デパート時代 (30)
  • 短大時代 (59)
  • 高校時代 (39)
  • 中学時代 (16)
  • 小学校時代 (4)
  • 幼少の頃 (2)
  • AV・TV・映画 (7)
  • サラの独り言 (4)
  • 結婚生活 (45)
  • 離婚後 (2)

  • Love
  • 僕の離婚バトル〜仁義無き戦い〜 
  • 不倫からはじまった恋・・執念、嫉妬、壮絶な結婚
  • ひろきのややこしい問題☆男が語る婚外恋愛(不倫)日記
  • LOVE GUIDE 〜欲望が果てるまで〜
  • 弱い男が・・・ここにいた (夫婦終焉、別居と離婚へ)
  • のんびり気ままに・・・
  • 俺と姉と妹と
  • キムまぐろのDTIBLOGカスタマイズ入門

  • Love

    ブログ内検索

  • エログ

    フルHDエロ動画

    ブログ

    チャットレディーブログ

    DXJOBのお仕事

    アダルトSNS モンロー

  • admin
  • 【 修学旅行(2) 】


    ユキは、クラス一の美男子 義男 のことが

    以前から好きで、付き合い始めて居たらしい・・・。

    (ぜんぜん知らなかった〜)

    義男の部屋に向かったユキは、

    なかなか帰ってこなくて、

    知らないうちに、ミエも私も眠ってしまいました。

    ユキが帰ってきたのは、朝の5時ごろでした。

    見つかる前に、かろうじて戻ってきたみたいです。


    早く話を聞きたかったのですが、

    日中は、観光だなんだと、ゆっくり話を聞ける時間もなく、

    夜になってから、ミエと二人で話を聞きました。

    ユキは、義男の部屋を知っていて、

    夜中に行くことも事前に話していたようです。

    ユキが義男の部屋に行ったときには、

    すでに眠ってる人も居たらしいのですが、

    起きてる男子も居る中、

    義男の布団の中にもぐりこんだそうです。


    ユキから詳しい内容を聞きました。





    ...read more
    【2006/08/31 20:32】 高校時代 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
    【 修学旅行(1) 】


    義兄が東京に戻り、

    母と二人きりの生活が始まりました。

    4人で暮らしたこの家に、今は義父も義兄も居ない・・・。


    母は、近くのスーパーでパートで働くことになりました。

    いくら義父が残してくれたものがあるにしろ、

    働かないと・・・と、思ったのでしょう。


    しばらくは、学校からまっすぐ家に帰り、

    なるべく母と一緒に居るようにしていたので、

    敏ともあれきり、逢って居ませんでした。

    敏も、部活の部長になって忙しいようでした。


    10月は、修学旅行でした。

    久々に楽しい気持ちで、出かけました。


    ある晩、仲の良い女友達が、クラスの男子の部屋に

    忍び込んだり、ヌード写真の撮影まであり・・・・

    思い出深い修学旅行となりました。



    ...read more
    【2006/08/30 22:52】 高校時代 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
    【 義兄との交わり(5) 】


    義兄は、ショーツを脱がせ、

    自分もシャツを脱ぎ、

    クチュクチュ音をたてていた部分に顔を寄せていきました。


    「お義兄ちゃん・・・

     私もお義兄ちゃんのを舐めたい・・・」


    そう言いました。



    ...read more
    【2006/08/28 21:35】 高校時代 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
    【 義兄との交わり(4) 】


    目覚めた義兄が

    微笑んで、キスをしてくれました。

    そして、抱きしめてくれました。


    「サラ・・・今夜も一緒に寝よう♪」




    「うん」




    義兄は、自分の部屋に着替えに戻りました。


    一緒に寝る・・・ということは、


    今夜も甘美な世界に浸れる・・・・ということです。


    昨夜のことを思い出すと、体の奥がジーンとしてきました。
    ...read more
    【2006/08/27 23:42】 高校時代 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
    【 義兄との交わり(3) 】


    「サラ・・・・

     離れたくないから・・・・・」

    義兄が言いました。


    義兄のモノが入ったまま、

    どのぐらい経ったでしょう。


    私の花園が義兄を捕らえて

    包み込むようにキュウッと吸い込むから

    そのたびに義兄のモノはドクンドクンと反応して

    義兄も私も、神経はそこにしか無いのではないかと思うほどでした。



    やがて、義兄は少しずつ腰を動かし始めました。
    ...read more
    【2006/08/25 00:08】 高校時代 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
    【 義兄との交わり(2) 】


    私は、そこに義兄のものを早く入れて欲しいと思いました。

    「ァハァ〜」知らず知らずに声が出ていました。


    ピチャピチャと舐める音が聞こえてきます。

    そこがもうかなり濡れているのは、自分でもわかりました。




    「お義兄ちゃん・・・・・お義兄ちゃん・・・・」


    「サラ・・・・・いいんだよ。イッパイ感じて〜 」


    今までにない感覚で、

    これが夢なのか現実なのかも

    区別が付かないような状態になっていました。
    ...read more
    【2006/08/24 00:08】 高校時代 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
    【 義兄との交わり(1) 】


    義兄は、優しく優しくキスをしながら

    私のブラウスのボタンをひとつずつ外していきました。


    ブラジャーから乳房を引っ張り出すようにして

    乳首にもキスしてくれました。


    義兄のキスは、本当にとろけそうな甘く優しいキスで、

    吸われるでもなく、舐められるだけでもなく、

    舌と密着しているだけというか・・・・


    私は、今までこうなることを望んでいたような気がしました。


    義父から求められたとき、思い切り拒絶しなかったのは、

    そこに義兄の何かを感じたからかも知れません。


    そんなことを思いながら義兄の愛撫を

    受けていました。

    ...read more
    【2006/08/23 02:00】 高校時代 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
    【 義父の死・そして義兄と・・・ 】


    私が義父の付き添った数日後

    義父は息を引き取りました。

    母に看取られて、逝ったそうです。


    母は、生涯で二度も夫を看取ることになったのでした。


    大学に進学したあと、家に寄り付かなかった義兄が

    数年ぶりで家に帰ってきました。


    久しぶりに見る義兄は、とてもたくましく、

    頼もしい存在になっていました。


    お通夜や、火葬、お葬式があっという間に終わりました。


    まさか、こんな突然義父が亡くなるなんて、

    想像もしませんでした。


    よく、テレビで見る骨箱の中には、

    白い壺が入っていることや、

    お骨を拾って入れるにしても、

    全てのお骨を入れるのではないことも初めて知りました。



    お葬式が終わった晩、

    食事も終えて、部屋に居ると、義兄が部屋に入ってきました。

    ...read more
    【2006/08/22 00:31】 高校時代 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
    【 義父の入院 】


    夏休み中は、しょっちゅう敏の部屋に遊びに行って、

    母親には、文句を言われるし、

    家族と一緒に過ごす時間があまり無かったような気がします。



    夏休み明けに、義父が入院することになりました。

    母が、付ききりで看病することになり、

    夕食作りは私がしなければならなくなりました。


    そんな状況にありながら、

    時々は、学校帰りに敏の部屋に寄ってから

    家に帰ったりしました。


    あるとき、日曜に母の代わりに付き添いをすることになりました。

    母も毎日病院に通っていたので、

    仕方なく、病院に行きました。


    義父は、個室に入院していました。

    私が行くと、

    「サラ・・・悪いな。」

    弱々しい声で言いました。


    このとき、義父は、かなり悪かったようです。

    「サラ・・・こっちにおいで」

    義父に呼ばれました。
    ...read more
    【2006/08/21 00:56】 高校時代 | TRACKBACK(-) | COMMENT(1)
    【 敏とのアフタースクール 】


    夏のキャンプ以来、

    残りの休み期間も

    頻繁に敏の部屋に遊びに行きました。

    母からは、「今日も出かけるの?」とか、

    たまには「部屋の掃除をしなさい。」とか、

    しょっちゅう文句ばかり言うようになっていましたが、

    私は、それを聞き入れず、出かけていきました。


    夏休み期間は、他の部屋の人たちも帰省している人が多く、

    他の部屋の人を気にせず逢えました。


    もちろん、安心して・・・・・・・
    ...read more
    【2006/08/20 00:23】 高校時代 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)




    close